BIG-IP Edge GatewayからのExchange Active Sync

Gléasで発行したクライアント証明書およびiOS用の構成プロファイルを使って、 F5ネットワークス社のBIG-IP Edge Gatewayを経由して Microsoft Exchange ActiveSyncを行う環境の設定例です。 設定手順PDF(0.7MB) テスト用のサーバ証明書およびクライアント証明書をご希望の方は、 お問い合わせフォームよりお申込みください。...
続きを読む

iOSとFirePassでの電子証明書認証

Gléasで発行した電子証明書を使って、F5 Networks社のSSL-VPN装置 FirePassとiOSで証明書認証を行う環境の設定例です。 設定手順PDF(2.1MB) FirePassにGléasのルート証明書とサーバ証明書を、iOSにクライアント証明書をそれぞれインポートします。 GléasはiOSへの証明書配布時に、FirePassの接続設定を含めることができます。 iOSでのEdge...
続きを読む

Fullflex EG7で802.1X EAP-TLS認証

Gléasとアクセンス・テクノロジーが開発・販売するRADIUS認証サーバ製品Fullflex EG7で クライアントとサーバ間で電子証明書を使った相互認証で最も強度の高い 802.1x EAP-TLSでの無線LANの接続例です。 設定手順PDF(1MB) テスト用のサーバ証明書およびクライアント証明書をご希望の方は、 お問い合わせフォームよりお申込みください。...
続きを読む

パブリックルート署名サービス(オプション)

Gléasは、日本セーフネット株式会社(本社: 東京都港区)のFIPS140-2 Level3の ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)製品との連携により、 GMOグローバルサイン株式会社(本社: 東京都渋谷区)の 「パブリックルート署名サービス」にオプション対応しました。 パブリックルート署名サービスを使うと、 GléasからGlobalSignのルートCAに紐付くパブリック証明書が発行できます。 GlobalSignのパブリックルート証明書は、 一般的なブラウザ、OS、メールソフトに、信頼されたルート証明機関として登録されているため、 Gléasから発行された証明書が、事前設定なく セキュリティ警告表示の回避、デジタル署名の検証ができます。 電子証明書のユーザーが社外に及ぶ場合などに有用なオプションです。 HSM(ハードウェア・セキュリティ・モジュール) パブリックルート署名サービスを利用する際は、 米国国立標準技術研究所(NIST)が政府調達のセキュリティ基準として定めた 「FIPS140-2 Level3」の規格を満たしたHSMを、Gléasと連携させて認証局の秘密鍵を保護します。...
続きを読む

iOSからFirePassを経由したActiveSync

GléasのiOS用Web画面を使って、 iOSとSSL-VPN装置FirePassとの間でクライアント証明書による端末認証とSSL暗号化により、 ExchangeサーバにあるメールやカレンダーなどをiOSに同期する設定例です。 設定手順PDF(0.6MB) テスト用のサーバ証明書およびクライアント証明書をご希望の方は、 お問い合わせフォームよりお申込みください。 ...
続きを読む