Gléasは、日本セーフネット株式会社(本社: 東京都港区)のFIPS140-2 Level3の
ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)製品との連携により、
GMOグローバルサイン株式会社(本社: 東京都渋谷区)の
「パブリックルート署名サービス」にオプション対応しました。

パブリックルート署名サービスを使うと、
GléasからGlobalSignのルートCAに紐付くパブリック証明書が発行できます。<
GlobalSignのパブリックルート証明書は、
一般的なブラウザ、OS、メールソフトに、信頼されたルート証明機関として登録されているため、
Gléasから発行された証明書が、事前設定なく
セキュリティ警告表示の回避、デジタル署名の検証ができます。
電子証明書のユーザーが社外に及ぶ場合などに有用なオプションです。

パブリックルート署名サービス

HSM(ハードウェア・セキュリティ・モジュール)

パブリックルート署名サービスを利用する際は、
米国国立標準技術研究所(NIST)が政府調達のセキュリティ基準として定めた
「FIPS140-2 Level3」の規格を満たしたHSMを、Gléasと連携させて認証局の秘密鍵を保護します。