Gléasは、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社のCitrix XenApp / XenDesktopに対応しました。

XenApp

XenAppは、クライアントアプリケーションをサーバ上に集約させて実行させる
サーバベース・コンピューティング(SBC)システムです。

サーバに作成された仮想クライアント環境でクライアントアプリケーションは動作します。
アプリケーションのインストール、設定、バージョンアップは
全てサーバ側で一括管理できるため、運用コストの大幅削減を可能にします。

また、実データとアプリケーションをサーバ集中型運用モデルに移行する
XenAppシンクライアント端末を導入することで、運用コストをより低く、
情報漏洩対策を強化することもできます。

どこからでも安全・快適に利用できるITインフラストラクチャーのニーズを背景に、
iPadから仮想デスクトップを利用できる環境を構築する企業が増加していますが、
パスワードのみの認証では、認証情報の詐取・類推のおそれがあり、
不正アクセスの防止策としては課題が残ります。

GléasはXenDesktop/XenAppいずれの仮想デスクトップ環境においても
スマートデバイス・PCなどのクライアントと、サーバ間で電子証明書を使った相互認証による
安全かつ手軽な認証基盤を構築・運用いただけるようになりました。

電子証明書の相互認証に、パスワード認証を組み合わせることで、
デバイス(iPad)と利用者を特定する二因子認証となります。

iPadからXenDesktop/XenAppによる仮想デスクトップ環境へ、
電子証明書を使った相互認証を以下の2パターンで検証しました。

iPad にインストールしたCitrix Receiver for iOSと仮想デスクトップ基盤(XenDesktop・XenApp)間での電子証明書を使った相互認証 iPadにインストールしたSSL-VPNクライアントとSSL-VPN機器間での電子証明書を使った相互認証(オンデマンドVPN)