Gléasで発行した電子証明書を使って、シスコシステムズ社のCisco ASA5500で証明書認証を行う環境の設定例です。

設定手順PDF(1.2MB)

Cisco ASAにはGléasのルート証明書とサーバ証明書を、iOSへはクライアント証明書をインポートします。
GléasはiOSへの証明書配布時に、AnyConnectのVPN設定(接続名、ホスト名、オンデマンド接続先)を含む構成プロファイル形式でインポートします。
iOSでのAnyConnectの設定が不要となり、キッティングの手間が軽減できます。

関連ニュース

  1. 2018.04.16 Pulse Connect Secureでの電子証明書認証 技術資料
  2. 2017.05.30 SafeNet認証サービスとSSL-VPN装置での証明書認証 技術資料
  3. 2017.04.19 Office 365とPulse Connect Secureでの電子証明書認証 技術資料
  4. 2016.12.05 NetScalerでの電子証明書認証 技術資料
  5. 2015.12.05 BIG-IP APMでの電子証明書認証 技術資料
  6. 2015.04.17 SonicWALL Aventailでの電子証明書認証 技術資料
  7. 2013.02.05 BIG-IP Edge GatewayとiOSでの電子証明書認証 技術資料
  8. 2011.11.16 iOSからMAGを経由したActiveSync 技術資料
  9. 2011.11.15 MAGとJunos Pulseでの設定 技術資料
  10. 2011.09.22 AndroidとCisco ASAでの電子証明書認証 技術資料
  11. 2011.02.23 iOSとFirePassでの電子証明書認証 技術資料
  12. 2011.02.23 BIG-IP Edge Gatewayでの電子証明書認証 技術資料
  13. 2010.08.31 iOSからFirePassを経由したActiveSync 技術資料

個別の環境でのテストや、お見積もり、ご相談をご希望の方は、
下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ