シングルサインオン

シングルサインオン/IDaaSでは、パスワード認証が一般的に用いられていますが、複数のウェブシステム/クラウドサービス(SaaS)へのログインが可能となるシングルサインオンにおいて、パスワード認証だけではセキュリティが十分とは言えません。

スマホ認証、マトリクス認証、トークン型のワンタイムパスワード(OTP)認証など、様々な二要素認証が考えられますが、シングルサインオンが使えるデバイスを限定するのであれば、電子証明書認証が最適です。

シングルサインオンと電子証明書認証を組み合わせることにより、ユーザー操作は簡易なままで、認証を強固にできます。

対応製品

  • SeciossLink
  • VMware Identity Manager
  • PingFederate
  • AccessMatrix USO
  • SecureJoin
  • VANADIS
  • IceWall SSO

記載のないシングルサインオン製品については、フォームよりお問い合わせください。

事例

関連ニュース

  1. 2018.04.02 VMware Identity Managerでのクライアント証明書認証 技術資料
  2. 2017.03.08 Office 365とPingFederateでの電子証明書認証 技術資料
  3. 2016.08.26 SlinkPassによるiOS用Officeアプリでの端末認証 アップデート
  4. 2015.10.13 SeciossLinkクライアント証明書発行依頼機能対応 アップデート
  5. 2014.11.10 VANADISシリーズに対応 アップデート
  6. 2014.04.15 AccessMatrix USOとeTokenシリーズによる連携 アップデート
  7. 2013.08.20 SeciossLinkからサイボウズへの証明書認証 技術資料
  8. 2013.05.09 HP IceWall SSOでのクライアント証明書認証 技術資料
  9. 2013.03.19 SeciossLinkからOffice 365への証明書認証 技術資料
  10. 2012.11.15 VMware Viewの認証強化とシングルサインオン 技術資料
  11. 2012.10.30 SeciossLinkからSalesforceへのシングルサインオン 技術資料
  12. 2012.08.24 MAGからGoogle Appsへのシングルサインオン 技術資料

機能の詳しいご説明や、お見積りをご希望の場合は
各地の販売パートナーをご紹介いたします。


お問い合わせ