クラウドで提供することでスピーディ、低コストでセキュアな無線LANサービス

無線LANマルチテナントiOSAndroid

課題と解決策

  1. 無線LANのクラウドサービスのため、証明書認証を選択可能に
     →Gléasをクラウド上に置くことで解決
  2. スマートフォンを対象とするためマルチOS対応
     →デフォルトでiOS/Android対応
  3. メールを介さずに誰にでもわかる証明書インポート方法
     →ユーザ用ウェブ画面からスマホに直接証明書を取込可能

株式会社NTTデータは、スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスの業務活用を支援するため、セキュアな無線LAN環境を短期間、低コストで構築できる「無線LAN おまかせサービス」の提供を開始した。

クラウドサービスとして提供することで、セキュリティ設計や認証システム構築の手間を省き、高いセキュリティを保ちながら短期間での無線LANが使える。そこで採用されているのはGléasだ。

スマートフォン活用のための無線LAN おまかせサービスを提供開始

無線LANの利便性は理解されつつも、オフィス全体への導入には至っていないという企業は少なくない。PC主体のこれまでの業務環境であれば、有線LANのみでネットワークを構築する方がセキュリティ面で有利だったためだ。

ところが最近のスマートフォンやタブレット端末の普及を背景に、改めて無線LANが注目されている。しかし有線LANに比べてより強固なセキュリティを求められる無線LANの構築は、一朝一夕にはいかない。設計、認証製品の導入、機器の設置など数多くの工程が待ち受けている。

「よりスピーディに無線LAN環境を構築するため、無線LANコントローラや認証などの各種サーバ機能をクラウドで提供することを考えて開発したのが、新しい無線LAN おまかせサービスです。センターの設備はクラウドセンターからサービスとして提供するため、利用者側で必要なのはアクセスポイントの設置だけ。コストも時間も抑えて無線LAN環境を構築できます。しかも、資産を持つ必要もありません。」

株式会社NTTデータ ビジネスソリューション事業本部 ネットワークソリューションビジネスユニットの三浦 賢氏はそう語り、サービスの概要を紹介してくれた。

スマートフォンを使って企業ネットワークに接続する際、認証機能を持つアクセスポイントが端末の認証を行なう。端末が持つ電子証明書やMACアドレスを確認して、クラウド上にある認証機器に問い合わせ、正当性が確認されたらネットワークへと接続させる仕組みだ。そこで利用されているのがGléasだ。

セキュリティが高く、共用にも対応 使い勝手もいいGléasを採用して開発

無線LAN おまかせサービス設計時、要となる認証製品の選定に当たってはいくつもの要件が挙げられた。金融企業の要望にも応えられるよう、電子証明書を使った強固なセキュリティを保てることが第一条件。続いて挙げられたのが、マルチOS対応だった。

スマートフォンへの対応を目的とするサービスなので、従来のセキュリティ製品のようにWindowsだけに対応していればいいという訳ではない。iOS、Androidへの対応が可能な製品が求められた。また、サービスとして提供していくため、ひとつの認証製品を複数のユーザ企業で共用できなければならない。

「複数の企業で共用しても安心して使える製品でなくては、サービスに使えません。いくつかの製品を比較検討したのですが、最初に候補に挙がった製品ではその要件を満たせませんでした。

そこで改めて対応可能な製品を探したところ、Gléasが見つかりました。当時としては珍しくAndroidにも対応しており、マルチOS対応の面でも申し分ありませんでした。」

そう語るのは、株式会社NTTデータ ビジネスソリューション事業本部 ネットワークソリューションビジネスユニットの猪股 晋氏だ。

すぐに実機を取り寄せて機能検証を行なったところ、スマートフォンから直接操作して証明書をインポートできることや、その操作自体が簡単なこともわかった。これらの操作性の重要性について三浦氏は次のように説明する。

「証明書をスマートフォンに直接インポートする方式は、メール等で証明書を配布する場合に比べて他の端末への証明書流用を防ぎやすいので、セキュリティ面で有利です。

さらに、端末から証明書を抜き出せないよう設定もできます。そして、インポート操作が簡単であればあるほど、ユーザ企業のIT担当者の管理負担が減り、使いやすいサービスになります。どちらも、運用面では重要なポイントです。」

JS3のサポートを得たスムーズな開発 サービス拡大に向けた期待も

早期に検証機を手にしたこともあり、その後の開発はスピーディだった。認証機能に関する要望や不明点が早い段階から洗い出せたことと、それに対するJS3の対応が早かったことも助けになったと、猪股氏は言う。

「ごく初歩的な質問であっても快く応えてくれました。機器のインターフェイスがわかりやすいこととあいまって、開発はスムーズに進みました。」

サービスの目的であるスピーディで低コストな無線LAN環境構築を実現するため、サービスメニューは2つに絞られた。電子証明書を使った強固なセキュリティを実現するものと、MACアドレスのみの簡易なコントロールで管理するものだ。

セキュリティ強度を求めるユーザだけではなく、大規模な無線LAN環境の管理環境をスピーディに展開したいというニーズにも応えるサービス構成だ。

「当初は約1万ユーザを収容できるシステムを構築していますが、クラウドの特性を活かしてユーザ拡大に合わせて柔軟にスケールアップ可能な設計にしています。

まずはこのスケール・メニューで提供しながら、現場のニーズを吸い上げてブラッシュアップしつつ、ユーザ拡大を目指したいと考えています。JS3には、Gléasへの新たなニーズへのスピーディ・柔軟な対応で力になってもらいたいですね。」無線LANおまかせサービスの今後の発展を見据える三浦氏が、JS3にかける期待は大きい。

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
本社:〒135-6033 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル
http://www.nttdata.com/jp/ja/

株式会社NTTデータは「Global IT Innovator」をビジョンとして掲げ、ITによる変革を地域や国境を越えてサポートするグローバルIT企業。グローバルな視点を持ちつつ、システムやサービスを使う人の発想から開発し、数多くの企業の活動を、ITの側面から支援している。

機能の詳しいご説明や、お見積りをご希望の場合は
各地の販売パートナーをご紹介いたします。


お問い合わせ