Android

Androidへの電子証明書配布

Gléas から Android への電子証明書のインポートは、Chrome ブラウザを使って行うため、専用アプリの事前インストールは不要です。

証明書は Andorid OS の認証情報ストレージにインポートされ、Webアプリ や リモートアクセス、無線 LAN などの認証に使うことが可能です。
一部の SSL-VPN クライアントアプリに対しては証明書と同時に VPN 接続プロファイルをインポートさせることもでき、利用者の VPN 接続設定のミスを防げます。

Android

また複数端末への証明書インポートを抑制する機能 (インポートロック機能) もあります。