アップデート

Officeモバイルアプリのクライアント証明書認証

Officeモバイルアプリで証明書認証がサポートされ、iOSやAndroidにおいてクライアント証明書による端末制限が可能になりました。Exchange OnlineでのActiveSync(EAS)においても、証明書認証がおこなえるようになっています。

SeciossLinkでの証明書によるクラウドサービス利用端末制限

Gléasで発行したクライアント証明書と、株式会社セシオスのシングルサインオンサービス SeciossLinkのiOS用クライアントアプリ SlinkPassとの組み合わせで、端末制限機能の認証動作を確認しました。

クライアント証明書によるOffice 365の先進認証

JS3では、Windows版のOfficeアプリとSAMLによるフェデレーションをサポートしている製品・サービスを、IDプロバイダーとしてOffice 365と連携させることにより、Gléasで発行したクライアント証明書を使用した先進認証がおこなえることを確認しました。

クラウドサービス Gléas Rの提供開始

サーバの構築などの準備は不要です。JS3のテクニカル・オペレーション・センターによる運用支援付きのサービスです。管理者は証明書管理(発行・失効など)に特化できます。クライアントデバイスとしては、Windows、OS X、iOS、Android、USBトークンをサポートしています。電子証明書発行枚数は500, 1000, 2000の3プランがあります。料金は月額定額制です。

SeciossLinkクライアント証明書発行依頼機能対応

SeciossLinkのプライベート認証局向けクライアント証明書発行依頼機能に対応しました。Gléasのユーザ用ウェブ画面(UA)を使った証明書配布だけでなく、SeciossLinkのユーザポータルからの証明書ダウンロードも利用できるようになりました。