プリセールス

Gléasの検討について、本サイトのお問い合わせフォームやお電話、メール、あるいはSIerを経由してお問い合わせをいただきますと、弊社セールス部門よりご連絡を差し上げます。

まず、Gléasで発行する電子証明書の利用目的、証明書認証を行う認証サーバ、電子証明書を利用するクライアントOSと台数、ID管理システムやMDM / EMMとの連携などをヒアリングします。

ヒアリングは、電話やメールの他に、お客様先に訪問して、あるいはウェブ会議システムを使うことがあります。

ヒアリングの内容に応じて、弊社の販売パートナーを紹介させていただきます。
その後、販売パートナーからGléasの製品説明や操作デモ、ソリューション提案や、連携させる外部システムの事前検証のための評価用証明書の提供、評価環境の貸出などをさせて頂く場合があります。

ヒアリング項目例
プリセールスでのヒアリング

販売パートナーを経由した見積り金額、保守条件にご納得いただいた上でご注文となります。

納品

Gléasは、物理サーバまたはSaaS上に構築して納品いたします。
ご注文をいただいてから納品まで最短で4週間程度、通常は10週間程度の構築期間をいただいています。

個別カスタマイズを含む場合は、さらに長い構築期間を頂く場合もあります。

構築には、お客様の要件に合わせたネットワーク設定、管理者設定、認証局設定、テンプレート設定、グループ設定、個別試験、連結試験などが含まれます。

また納品時に、お客様先に訪問して管理者操作のトレーニングをさせていただいています。

Gléas納品の流れ

保守/サポート

Gléasの納品後は、販売パートナーとお客様の間で年間保守サービスをご契約いただいています。

年間保守サービスには、ハードウェア障害対応、脆弱性への対応やバグフィックスに加えて、運用の変更などについての技術的サポートが含まれています。

認証局を長く運営していると、導入当初とは違ったニーズが生まれる場合があります。

Gléasであればそういったケースにおいても、販売パートナーを経由して弊社にご相談いただくことで、技術的に正しい運用変更を行うことが出来ます。

サポート相談例

  • 証明書利用OSの拡大(Windowsのみでの利用から、iOSを追加など)
  • 証明書用途の拡大(SSL-VPNのみでの利用から、Office 365を追加など)
  • 証明書発行フローの簡略化のため、IDM連携APIの機能開放
  • 連携するActive Directoryの設定変更に伴うGléasへの影響の有無の確認
  • DNSサーバ更改に伴うGléasのネームサーバの設定変更
保守サポート問い合わせの流れ

機能の詳しいご説明や、お見積り、ご相談をご希望の場合は
下記フォームよりお問い合わせ下さい。


お問い合わせ