プライベート認証局Gléasは、アルバネットワークス株式会社のワイヤレスLAN製品である
Arubaモビリティ・コントローラー、Arubaアクセス・ポイントおよび
ClearPass(以下、Arubaシリーズ)に対応しました。

Arubaシリーズは、安全で利便性に富んだ無線・有線LANネットワークを容易に構築できる製品です。
企業や官公庁、大学や研究機関などにおいて、安全で快適なモビリティネットワークを提供します。

無線アクセス及びリモートからのユーザアクセス、セキュリティを考慮した
ファイアウォールおよび侵入検知・防御機能や、
暗号化等高負荷処理時のスループットを保つ強固なパフォーマンスで、
Arubaシリーズは、信頼性の高いネットワークソリューションを実現します。

アルバネットワークスのワイヤレスLAN製品に対応

ビジネスにおけるスマートデバイスの急速な拡大に伴い、無線LANの導入が増加していますが、
無線LANへのアクセス時に、ID・パスワードのみの認証方式では、
認証情報の詐取・類推のおそれがあり、不正アクセスの防止策としては課題が残ります。

今回、GléasがIEEE802.1Xに対応したArubaシリーズと連携できるようになったことにより、
社内の無線LAN 通信において、クライアントとサーバ間で電子証明書を使った相互認証を行なう
最も強度の高い認証方式(EAP-TLS)による厳格なセキュリティプラットフォームを、
安全にかつ手軽に構築・運用いただけるようになりました。

また、無線LANを利用する際に必要となるデバイスの設定業務を軽減できる「簡単設定」を実現しました。
Gléasのユーザ用Web画面にアクセスして、ボタンをクリックするだけで
クライアント証明書およびSSIDなどのネットワーク情報の配布・設定ができます。