SeciossLinkは、シングルサインオンと統合ID管理をセットにしたSaaS型サービスです。
SAML(Security Assertion Markup Language)をサポートするクラウドサービスをはじめ、
プライベートクラウドや社内のオンプレミスのシステムとシングルサインオンをおこなうことができます。

IDプロビジョニング機能はGoogleApps、Office 365、Salesforce、cybozu.comなどの
クラウドサービスに対応しており、ID(アカウント)やグループの作成に加えて、
ロールやライセンス付与、詳細なパラメータ値など、様々な属性をプロビジョニングすることができます。

今回、SeciossLinkのプライベート認証局向けクライアント証明書発行依頼機能に対応しました。
Gléasのユーザ用ウェブ画面(UA)を使った証明書配布だけでなく、
SeciossLinkのユーザポータルからの証明書ダウンロードも利用できるようになりました。