Gléasで発行したクライアント証明書を使って、BlackBerry WorkでExchange ActiveSync(EAS)接続におけるクライアント証明書認証の動作検証を行いました。

設定手順PDF(2.2MB)

Exchange Serverでのクライアント証明書マッピング認証の設定については、関連PDFをご参照ください。

事前に、GléasからExchangeサーバおよびBlackBerry UEMにサーバ証明書を発行し、設定します。
管理者はGléasからクライアント証明書(PKCS#12)をダウンロードし、証明書ファイルをBlackBerry UEMにアップロードして、ユーザアカウントに紐づけます。

ユーザがBlackBerry Workで初回ログインをすると、BlackBerry UEMからクライアント証明書がデバイスに配布されます。
BlackBerry WorkはExchangeサーバでクライアント証明書によるマッピング認証を経て、ActiveSync接続を行います。

関連ニュース

  1. 2018.08.23 MobileIronと連携したクライアント証明書発行配布 技術資料
  2. 2018.07.17 Workspace ONEとPPSでの端末ポリシーチェック 技術資料
  3. 2018.06.12 AirWatchとPulse Secureでの端末ポリシーチェック 技術資料
  4. 2018.04.02 VMware Identity Managerでのクライアント証明書認証 技術資料
  5. 2017.12.20 AirWatchと連携したクライアント証明書発行配布 技術資料
  6. 2016.01.29 BizMobile Go!でのiOSへの電子証明書配布 アップデート
  7. 2013.02.20 Exchange Serverでの証明書マッピング認証 技術資料
  8. 2011.11.16 iOSからMAGを経由したActiveSync 技術資料
  9. 2011.03.15 iOSからMicrosoft TMGを経由したActiveSync 技術資料
  10. 2011.02.23 BIG-IP Edge GatewayからのExchange Active Sync 技術資料
  11. 2010.08.31 iOSからFirePassを経由したActiveSync 技術資料

個別の環境でのテストや、お見積もり、ご相談をご希望の方は、
下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ