VMware BoxerとEASのクライアント証明書認証

Gléasで発行したクライアント証明書を使って、VMware BoxerでExchange ActiveSync(EAS)接続におけるクライアント証明書認証の動作検証を行いました。

設定手順PDF (1.7MB)

VMware BoxerとEASのクライアント証明書認証

あらかじめWorkspace ONE UEMとGléasの連携(関連PDF)と、Exchangeサーバのクライアント証明書マッピング認証の設定を行います。

iOSがWorkspace ONEへデバイス加入し、Boxerをインストールすると、Workspace ONEはGléasに証明書発行リクエストを送ります。Gléasはクライアント証明書を発行し、Workspace ONEへ送信します。

Workspace ONEはクライアント証明書と、Exchange ActiveSyncの設定をiOSへプッシュ配信します。iOSでBoxerを起動させると、Exchange ServerとiOSでクライアント証明書による認証が行われ、Exchangeサーバへ接続されます。

このソリューションにより、BoxerでのExchange ActiveSyncのクライアント証明書認証において、大幅なキッティングの負荷軽減が可能となります。

関連するコンテンツ

関連ニュース