Gléasで発行した電子証明書を使って、かもめエンジニアリング社のシングルサインオン製品 KAMOME SSOでのG Suiteへの電子証明書認証の動作検証を行いました。

設定手順PDF (1.9MB)

構成図
KAMOME SSOを使ったG Suiteシングルサインオン

KAMOME SSOに、サーバ証明書と署名用証明書を設定します。
また、Gléasの認証局証明書をルート証明書として登録します。

G Suiteの管理者画面で、KAMOME SSOをシングルサインオンのIDプロバイダとして設定し、署名用証明書を設定します。

クライアント証明書をインポートしたクライアントで、G Suite(ここではGmail)にアクセスすると、G SuiteはKAMOME SSOに認証を委任します。

クライアントとKAMOME SSOで電子証明書認証が行われ、Gléasが発行した有効な証明書であった場合、G Suiteにログインします。

関連コンテンツ

  • 証明書の用途:クラウドサービス

関連ニュース

  1. 2019.01.29 SafeNet Trusted Accessを使ったOffice 365証明書認証 技術資料
  2. 2018.04.02 VMware Identity Managerでのクライアント証明書認証 技術資料
  3. 2017.03.08 Office 365とPingFederateでの電子証明書認証 技術資料
  4. 2016.08.26 SlinkPassによるiOS用Officeアプリでの端末認証 アップデート
  5. 2015.10.13 SeciossLinkクライアント証明書発行依頼機能対応 アップデート
  6. 2014.11.10 VANADISシリーズに対応 アップデート
  7. 2014.04.15 AccessMatrix USOとeTokenシリーズによる連携 アップデート
  8. 2013.08.20 SeciossLinkからサイボウズへの証明書認証 技術資料
  9. 2013.05.09 HP IceWall SSOでのクライアント証明書認証 技術資料
  10. 2013.03.19 SeciossLinkからOffice 365への証明書認証 技術資料
  11. 2012.10.30 SeciossLinkからSalesforceへのシングルサインオン 技術資料
  12. 2012.08.24 MAGからGoogle Appsへのシングルサインオン 技術資料
  13. 2012.06.20 SeciossLinkからGoogle Appsへのシングルサインオン 技術資料

個別の環境でのテストや、お見積もり、ご相談をご希望の方は、
下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ