Gléasで発行した電子証明書を使って、MobileIron社のMobileIron Cloudから、クライアント端末への証明書の自動配布をおこなう連携の動作確認を行いました。

設定手順PDF(1.3MB)

MobileIron Cloudで、認証機関としてGléasを汎用SCEPサーバとして登録します。

クライアント端末でMobileIron Cloudへデバイス加入すると、MobileIron Cloudは設定に従ってGléasにSCEPによる証明書発行要求を行い、Gléasはクライアント証明書を発行して返します。
MobileIron Cloudはクライアント端末へ証明書をプッシュ配信します。

Gléasから発行されたクライアント証明書は、Office 365をはじめとするクラウドサービス、無線LAN、SSL-VPNなどのリモートアクセスでの認証を1枚の証明書で対応できます。

関連ニュース

  1. 2018.09.10 BlackBerry WorkでのEAS証明書マッピング認証 技術資料
  2. 2018.07.04 VMware BoxerとEASのクライアント証明書認証 技術資料
  3. 2018.06.12 AirWatchとPulse Secureでの端末ポリシーチェック 技術資料
  4. 2018.04.02 VMware Identity Managerでのクライアント証明書認証 技術資料
  5. 2017.12.20 AirWatchと連携したクライアント証明書発行配布 技術資料
  6. 2016.01.29 BizMobile Go!でのiOSへの電子証明書配布 アップデート

個別の環境でのテストや、お見積もり、ご相談をご希望の方は、
下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ