Gléasで発行したクライアント証明書を使って、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社のリモートアクセス装置「NetScaler」との認証連携の動作確認をおこないました。

設定手順PDF(3MB)

クライアント証明書をWindowsとiOSにインポートし、Windowsからはブラウザで、iOSからはCitrix ReceiverでNetScalerにアクセスし、クライアント証明書認証を行います。

証明書認証のあと、Active Directoryでのパスワード認証を行うことで二要素認証としています。
パスワード認証時のIDをクライアント証明書から抽出することで、ログインIDの詐称を防ぐことができます。

NetScalerでのクライアント証明書認証

個別の環境でのテストや、お見積もり、ご相談をご希望の方は、
下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ