Gléasで発行した電子証明書を使って、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社のリモートアクセス装置 NetScaler との認証連携の動作確認をおこないました。

設定手順PDF (3MB)

構成図
NetScalerでの電子証明書認証

あらかじめNetScalerにGléasで発行したサーバ証明書をインポートし、クライアント証明書の検証に必要なGléasのルート証明書と失効リストを設定します。

Gléasからクライアント証明書をインポートしたクライアント(Windows/iOS)でNetScalerにアクセスすると、NetScalerで証明書認証が行わます。

その後、NetScalerはActive DirectoryでのID/パスワード認証を行います。

証明書の保持とパスワードの記憶による二要素認証となります。
パスワード認証時のIDをクライアント証明書から抽出することで、ログインIDの詐称を防ぐことができます。

関連するコンテンツ

関連ニュース

  1. 2013.01.30 Windows Embeddedでのスマートカードログオン 技術資料
  2. 2012.11.15 VMware Viewへの電子証明書認証 技術資料
  3. 2012.07.23 iOSからCitrix Receiverを使った証明書認証 アップデート
  4. 2012.01.06 Wyseシンクライアントでのスマートカードログオン 技術資料

個別の環境でのテストや、お見積もり、ご相談をご希望の方は、
下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ