SeciossLinkでOffice 365への証明書認証

Gléasで発行した電子証明書を使って、セシオス株式会社のシングルサインオンサービス「Secioss Link」を経由したMicrosoftのOffice 365へのSAML(Security Assertion Markup Language)シングルサインオンの動作確認を行いました。

設定手順PDF (1.8MB)

SeciossLinkでOffice 365への証明書認証

WindowsとiOSにクライアント証明書をインポートし、ブラウザでOffce 365へアクセスすると、SAML連携したSeciossLinkへ転送されます。

SeciossLinkではクライアント証明書とID/パスワードの2要素で認証します。IDはクライアント証明書のCN(Common Name)が利用されるため、IDの詐称を防ぐことができます。

関連するコンテンツ

関連ニュース