設定手順PDF (3MB)

Gléasで発行したクライアント証明書を使って、
VMware Workspace ONEの一機能、「VMware Identity Manager」(VIDM)での
クライアント証明書による認証をおこなう動作確認を行いました。

Gléasからクライアント証明書をインポートしたWindowsからOffice 365へアクセスすると、Office 365は認証をVIDMに委任します。
VIDMはユーザにクライアント証明書をリクエストし、証明書認証が行われ、有効な証明書が提示されればOffice 365にログインします。

また、iOSでは、AirWatch経由でクライアント証明書をプッシュ配信し、VIDMでクライアント証明書認証に加えて、デバイスのセキュリティポリシーをチェックして問題がなければOffice 365にログインします。

テスト用のサーバ証明書およびクライアント証明書をご希望の方は、
お問い合わせフォームよりお申込みください。