プライベート認証局とは

電子証明書を発行する認証局は、大きく2つに分けることができます。 パブリック認証局と、プライベート認証局です。 パブリック認証局には、グローバルサインやサイバートラスト、ジオトラストなどが当てはまります。 パブリック認証局は、監査法人によって設備、運用ルールなどの厳正な審査などを受けることで、信頼できる認証局として認められています。 その結果として、OSやブラウザにその認証局の認証局証明書が、デフォルトでインストールされます。 例として、...
続きを読む

Per-App VPNとは

Per-App VPNとは、アプリごとにVPN通信の使用を許可する機能です。 iOSをはじめWindows 10やAndroidといったスマホやタブレット(以下、総称して「モバイルデバイス」と言います)向けのOSでサポートされています。 旧来のVPNは、モバイルデバイスとサーバ間の通信が基本的にすべてVPNを通過するため、モバイルデバイスに悪意のあるアプリがインストールされてしまうと、企業ネットワークに侵入されてしまうリスクがありました。 Per-App...
続きを読む

vFORUM 2018

VMwareが主催するvFORUM 2018にブース出展いたします。 AirWatchとGléasの連携によるクライアント証明書の配布と、Office 365へのログインにAirWatchで証明書認証とデバイスコンプライアンスチェックをおこなう環境の展示を行う予定です。 日程 2018年11月13日-14日(東京) 2018年12月14日(大阪) 参加費...
続きを読む

BlackBerry WorkでのEAS証明書マッピング認証 

Gléasで発行したクライアント証明書を使って、BlackBerry WorkでExchange ActiveSync(EAS)接続におけるクライアント証明書認証の動作検証を行いました。 設定手順PDF(2.2MB) Exchange Serverでのクライアント証明書マッピング認証の設定については、関連PDFをご参照ください。...
続きを読む

MobileIronと連携したクライアント証明書発行配布

Gléasで発行した電子証明書を使って、MobileIron社のMobileIron Cloudから、クライアント端末への証明書の自動配布をおこなう連携の動作確認を行いました。 設定手順PDF(1.3MB) MobileIron Cloudで、認証機関としてGléasを汎用SCEPサーバとして登録します。 クライアント端末でMobileIron...
続きを読む