Gléasから発行された電子証明書を使って、F5ネットワークスのロードバランサ、ADC(Application Delivery Controller)「BIG-IP LTM」で電子証明書認証の動作確認を行いました。

設定手順PDF(2.4MB)

BIG-IP LTMにサーバ証明書を、クライアントPC(Windows)にクライアント証明書をそれぞれインポートします。

BIG-IP LTMはクライアントPCとTLS通信を行う際にクライアント証明書を要求します。
有効なクライアント証明書を持つクライアントPCだけが負荷分散されたWebサーバに接続できます。

BIG-IP LTMでの電子証明書認証

個別の環境でのテストや、お見積もり、ご相談をご希望の方は、
下記フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ