設定手順PDF(3.9MB)

Gléasで発行したクライアント証明書を利用して、
Pulse Secure社のSSL-VPNアプライアンスConnect Secureシリーズでの
電子証明書認証の動作検証を行いました。

Connect Secureにサーバ証明書を、クライアント端末(Windows/iOS)に
クライアント証明書およびConnect SecureへのVPN設定をインポートします。

Windowsからはウェブブラウザで、
iOSからは専用アプリPulse Secure ClientでConnect SecureにSSL-VPNで接続し、
クライアント証明書で認証を受けます。

Pulse Connect Secureでの電子証明書認証

また、BYODのためのエンタープライズ・オンボーディング機能の動作検証を行いました。
SCEP通信(Simple Certificate Enrollment Protocol )を利用するため、
SCEPサーバ用証明書をGléasで発行し、Connect Secureにアップロードします。

Connect SecureのユーザIDと同一のアカウントがGléasに存在する状態で、
クライアント端末(Windows)からConnect Secureを経由して証明書発行依頼があった場合、
Gléasはクライアント証明書を発行し、ユーザはConnect Secureから証明書をインポートできます。

SCEPを使ったオンボーディング

テスト用のサーバ証明書およびクライアント証明書をご希望の方は、
お問い合わせフォームよりお申込みください。