設定手順PDF(3.7MB)

Gléasで発行したクライアント証明書を使って、
Pulse Secure社のネットワークアクセス制御機器 Pulse Policy Secure で802.1X EAP-TLS接続をおこなう環境の設定例です。

続いてGléasのユーザ画面(UA)よりクライアント証明書をWindowsPCとiPadにインポートします。そのときGléasの設定によって、無線LANの接続プロファイルもインポートすることができます。

クライアント端末に証明書がインポートされると、EAP-TLS認証による無線LANアクセスができるようになります。

テスト用のサーバ証明書およびクライアント証明書をご希望の方は、
お問い合わせフォームよりお申込みください。