設定手順PDF(1MB)

Gléasで発行したクライアント証明書を利用して、
A10ネットワークス株式会社のADC/ロードバランサー製品であるThunder ADCで
Webシステム負荷分散での電子証明書認証の動作確認を行いました。

Thunder ADCにサーバ証明書を、クライアントPC(Windows)にクライアント証明書を
それぞれインポートします。

Thunder ADCはクライアントPCとTLS通信を行う際にクライアント証明書を要求します。
有効なクライアント証明書を持つクライアントPCだけが負荷分散されたWebサーバに接続できます。

Thunder ADCでの電子証明書認証

テスト用のサーバ証明書およびクライアント証明書をご希望の方は、
お問い合わせフォームよりお申込みください。